「いかに楽しめるようにするか。」トレーニングの常識を変える坂口氏の魅力

「いかに楽しめるようにするか。」トレーニングの常識を変える坂口氏の魅力

-Facebookなどを拝見させていただくと、「とても明るく楽しそうに運動できる環境づくりをされているなぁ」という印象だったので、そういった坂口様のお人柄が素敵だなぁと思って、今日お話をお伺いできる事を楽しみにしていました。

坂口:ありがとうございます(笑)
もうね、面白くないとできないですからね。


少しお話させていただくだけで伝わる「明るさ」や「気さくさ」が魅力の、【エニタイムフィットネス尼崎名神店】でストレングス&コンディショニングコーチ、パーソナルトレーナーとしてご活躍されている坂口 和正(さかぐち かずまさ)さんに今回はインタビューをお願いしました。

shashin
坂口 和正
Kazumasa Sakaguchi
Instagram / Facebook
エニタイムフィットネス尼崎名神店パーソナルトレーナー

情報処理の講師を目指して大学を進学するも、某大手フィットネス施設にてアルバイトを経験することでフィットネス業界で仕事をしていく事を決意する。大学卒業後、専門学校を経てS&Cコーチとして活動する。入社時に決めていた「10年後に独立」を有言実行し、昨年4月よりパーソナルトレーナーとして活動を開始。持ち前の明るさと「楽しむトレーニングプログラム」を武器に、トレーナーとして人気が集まる。

-いつ頃からパーソナルトレーナーのお仕事をされていらっしゃるのですか?

坂口:パーソナルトレーナーとしては、去年の4月から活動しています。それまでは、10年ほどS&Cコーチをしていました。S&Cとは、strength & conditioningの略で、主にアスリート向けにトレーニングやコンディショニングのサポートを行なってました。

-では、そちらで経験を積まれてからパーソナルトレーナーとして始められたという事なのですね。
以前からこのフィットネス業界に進もう!と思われていたのですか?

坂口:いや、大学生の頃までは情報処理の先生になろうと思っていたので、全然この道は頭になかったです。 たけど、大学生の時に近所の某大手フィットネス施設でバイトを始めた事をきっかけに「この道に進みたい」と思って、大学卒業後専門学校に行きました。

朝活・夜活特化型トレーニング

-今坂口様がご指導されている方はどのような方が多いですか?

坂口:そうですね。
今はエニタイムで活動させてもらっているので、平日お昼に働かれている会社員さんがお仕事行く前や仕事終わり、、、今人気の「朝活」「夜活」をされている方への指導が主です。なので、早い時だと朝6時半から指導させていただいたりしています。そこは24時間フィットネスジムのいいところですね。

-最近はサラリーマンの方でも時間を作ってプライベート時間でトレーニングをしたい、という方が増えていらっしゃいますもんね。
夜はちなみに何時ごろまでご予約できるのですか?

坂口:それはもう、、、何時でも(笑) お客様のためですから(笑)
ただやっぱり、平日の19時が一番ジムが混み合う時間なので、、、22時半ごろの一番空いている時間のほうが充実したトレーニングの指導ができるのでオススメですね。



-ご指導される方としては、やはり女性が多いですか?

坂口:そうですね。女性で「痩せたいけど続けられない」という方が多いですね。
ですので、僕はよく「宿題型」のサポートをしています。やっぱり続けられる方法って人によって違うので、「パーソナルトレーニングのときだけ頑張って、それ以外の日は続けられない」という方にはある程度こちらの課題に取り組んでもらって続けられるように工夫しながらお伝えさせていただきます。

-そうやって課題があるとやるべき事が明確になるので、習慣化するまではとても助かりますね。

「変化を楽しむ」こと。「自分に合わせる」こと。

-ちなみにその「痩せたい方」に向けてお伝えしている、「理想の体」になるために抑えたいポイントなどはございますか?

坂口:そうですね、、、本当に人により様々なのですが。
まずは、「変化を楽しむ」
見た目であったり、体重やサイズなどの数字であったり。

-変化ですか!!
〇〇をする、という事ではなく、まずはメンタル的なところなんですね。

坂口:そうです。やはり継続するためにはそういったメンタルの部分が大切になりますね。
もうひとつは、「自分に合わせる」



-自分に合わせる、、、といいますとどういったことでしょうか?

坂口:大多数、、、世間で支持されている方法や情報は、あくまでも分かりやすく、極端に表現されている事が多いと思うんですよね。だけど、その方法が自分に当てハマるとは限らないんです。
よく聞かれる質問でいうと「一番良いのってなんですか?」みたいな(笑)

-あ〜、よく聞いてしまってます(笑) 手っ取り早くできそうな気がして。

坂口:(笑) そうですよね。
結果まで最短距離で行きたい、という気持ちからだと思うのですが、、、(運動で痩せるにはすごく時間がかかるので)
結局は「自分に合うのはどれか」という事なんですよね。だから、最初は「自分に合う方法」を選べるようになる。その次の段階で自分なりに楽しめるようカスタマイズしていく。
だけどどうしても「自分に合うものが分からない」という方も多くいらっしゃるので、最後のポイントとしては「僕のパーソナルレッスンに申し込む」(笑)

-大事なポイントですね(笑)

ダイエットは台所から

-ダイエットをする方が自宅でも意識できるような事はありますか?

坂口:そうですね。すこし回答が違うかもしれないのですが、「台所で何を作るか」じゃないかな、と思いますね。 もちろん担当しているお客様に食事指導をする事もありますが、どうしても「食生活」や「食習慣」などは毎日行っている事ですし、良くも悪くもご本人の意識で変わりやすい部分だと思います。

-おすすめの食材やレシピってありますか?

坂口:基本的には妻が料理をしているのですが、僕がよく作るのは、、、 鶏胸肉にお酢と醤油を1:1でかけて4分くらいチンして、裏返してまた4分くらいチンする「和風サラダチキン」くらいですかね。



-とても手軽に作れますね!是非試してみます。

坂口:是非!!
家でできるトレーニングメニューに取り組むよりも、そういった食生活改善についてより考えていったほうがいいのかな?と思います。
「ダイエットは台所から」なので。朝昼はしっかり食べて、夜はちょっと。

-逆転しちゃう方も多いですもんね。

坂口:そうなんですよ。
あとは、筋トレされる方は糖質をカットしすぎないことですね。大好きな筋トレのために糖質を摂る。

-ちなみにトレーニングをする量や頻度などでポイントはありますか?綺麗な体にはなりたいけれどもムキムキにはなりたくない、という方などが多いと思うんですね。

坂口:そうだなぁ。楽しければいくらでもやっていいと思いますね。
「楽しいか楽しくないか」でトレーニングの量は変えていいと思いますね。ダイエットがゴールの方だとして、体重やサイズが変わっていく事が楽しかったら量を増やしていったらいいし、それが楽しくなれないのであれば食生活を改善していけばいいと思うので(大切なのは摂取と消費の差し引きなので)、どれくらい のトレーニングをしたからOK、ということではないのかなと考えてますね。

-それが、「自分に合う方法を選ぶ」という事なのですね。 なんか「私でもできるかも」と思ってきますね。

坂口:そうですよね。自分にしっくりくる方法がどれなのか、ダイエットへの成功は結局これになると思いますね。

-本当に人それぞれですもんね。
そういった自分にしっくりくる方法ををプロの目線で見てもらえる事が、パーソナルトレーニングのいいところですよね。

トレーニングの楽しみ方、喜び

-最後になりますが、坂口様は「これからのフィットネス」はどのように変わっていくと思いますか?

坂口:どのように変わっていくか、、、とはちょっと違うのですが、「こうなってほしい」ということは、『トレーニングをやる事が当たり前』になっていってほしいと思っています。
ダイエットも含め、自分の健康っていう部分に対して時間やお金を投資するわけじゃないですか? そういう考えが当たり前になってほしいと思います。そのひとつの手段がトレーニング。

-やっぱりまだ海外の方のフィットネスに対する考えなどと比べると全然違いますもんね。

坂口:そうですよね。
ですので僕としては、「体づくりの”楽しみ方”、”喜び”をいろんな方に発信したい」と考えています。 もちろんトレーニング一色というわけではなく、食生活など、、、自分が何を食べているかを知る、など、そういう一連の健康管理や体づくりという部分の「楽しみ方」をもっともっと発信できていければ、と思っています。



-「楽しみ方」ですか!
私自身も「トレーニング=きつい」というイメージを持っていた部分があったのですが、本日坂口さんとお話させていただいて、「あ、こんな風に楽しんでもいいんだ!」という風に思える部分が多くありました。

坂口:ありがとうございます。
「楽しみ方」ひとつでも人それぞれだと思いますので、そういった楽しい経験を積み重ねていただけるような環境を作っていきたいですね。今トレーニングをしていらっしゃらない方ほど難しくハードルを高く考えていらっしゃる方が多いので、その概念をいい意味で壊していければいいなと思います。

-「トレーニングはストイックにしなければいけない」と思うと、運動が苦手な私としてはすこしハードルが高く感じてしまいますが、「楽しいからトレーニングをする」という風に思わせていただける坂口さんのお人柄がとっても魅力的だなと思いました。
本日はお忙しい中ありがとうございました。






記者レポート

とても楽しそうにお話される坂口様ですが、言葉一つ一つにトレーニングに対する思いが込められていて、とても説得力がありました。
「朝活・夜活を楽しく、そして結果もしっかり出したい!!」、「トレーニングが苦手だけど、やってみたい!!」という方には是非坂口様のパーソナルトレーニングを受けてみてはいかがでしょうか?






取材・文=西岡千幸

インタビューカテゴリの最新記事